動画編集の勉強法は「オンライン講座」がおすすめな理由


動画編集を仕事にするためには、基本的な編集スキルから案件の取り方など様々なことを身につける必要があります。 そのため、動画編集に関する勉強は必須と言えます。

そんな悩みを持つ方におすすめしたいのはオンライン講座です。

今回はなぜオンライン講座での勉強がおすすめなのか、その理由を解説していきます。



おすすめはオンライン講座です。

市販の本やYouTube動画であれば大きなコストをかけずに、気軽に動画編集の学習に取り組めます。


また、対面スクールによりプロから指導を受けた方が安心という人もいるでしょう。

しかし、オンライン講座には以下の5つのメリットがあります。


  • 体系的に動画編集を学べる

  • 映像コンテンツなので分かりやすい

  • 分からない部分は質問できる

  • 場所・時間を選ばずに受講できる

  • 案件獲得のサポートがある


スクールで学び必要な知識が身につけば動画編集で稼げるようになると思う方がほとんどでしょう。

しかし、現実はそう甘くないものです。


動画編集を身につけたとしても、そのスキルを活かしてお金を稼げるかどうかは別問題になります。

なぜなら動画編集は成果が重視される世界なので、実績のない初心者がいきなり稼ぐことは難しいためです。

特にまだ一度も案件をこなしたことがない人は知名度も実績もないので、仕事を任せたいと思うクライアントはかなり少ないでしょう。



スクールは業界とのつながりも強いので、受講者に向けて案件獲得のサポートが可能なのです。

サポートを受ければ独自で仕事を取るよりも仕事を得られやすく、場数を踏んでいくことができます。

初めのうちはサポートを受けながら経験を増やすところから始めていきましょう。


★オンライン講座は対面と変わらないサポートを用意していることが多いので、初心者も安心して受講できます。


「自分は向いていないタイプかもしれない」と思っている人も、まずはチャレンジしてみてください。

体験講座があれば、まずはそれに参加して合うか合わないか確認してみると良いでしょう。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示