筋膜リリースって痩身効果はあるの?


「筋膜リリースって最近よく聞くけど、何をするの?」「本当に痩身効果を感じられるの?」このように、筋膜リリースについて気になっている方はいらっしゃいませんか。


近年では多くのメディアで紹介されており、その注目度も高まっていますね。今回の記事は、筋膜リリースの内容と効果について詳しく解説します。



筋膜リリースとは?

まず筋膜とはいったい何なのでしょうか。筋膜とは、筋肉を包み込んでいる膜のことを指しており、筋繊維一本一本の中にまで入り込んでいることが特徴として挙げられます。さらにそれだけではなく、筋膜は内蔵の膜ともつながっているため、体中に筋膜は張り巡らされているといっても間違いではないでしょう。


また、ヒトの筋膜には「浅筋膜(せんきんまく)」「深筋膜(しんきんまく)」「腱膜筋膜(けんまくきんまく)」「筋外膜(きんがいまく)」「筋周膜(きんしゅうまく)」の5つの種類があります。これらの筋膜は、悪い姿勢を続けていたり、同じ作業を繰り返したりするような不必要な負担が加えられると、その自由度が低下していきます。


そうすると、筋膜はよじれてこわばり、筋膜や筋肉自体が動かしにくくなるでしょう。これらは、体のコリやハリ、痛みとして症状に表れます。全身でつながっている筋膜は、一部に異常を感じると他の部分でカバーしようとして、結果的に広範囲に異常が生じてしまうといった厄介な特性を持っています。


ここまで症状が悪化すると、自力でほぐれることが難しくなり、正しい姿勢や動作が制限されてしまうでしょう。そして、これらのこわばった筋膜を解放してくれるのが、「筋膜リリース」です。リリースとは、「制限を解除する」「解きほぐす」という意味という言葉です。



筋膜リリースは、筋膜の正しい伸張性を回復させて、筋肉がスムーズに動けるよう整えてくれるでしょう。ちなみに、筋膜リリースは痩身エステの一種ですが、他のものとは身体へアプローチする部分が異なります。筋膜リリースは皮下組織と、その深部の筋肉と筋膜の両方に作用させる点が大きな特徴です。


筋膜リリースの効果を解説します

それでは、筋膜リリースをすると具体的にどのような効果が表れるのでしょうか。大きく2つに分けて解説します。


1つ目に紹介するのは、血行促進効果です。筋膜がコリかたまって癒着した状態であると、血行不良になりやすく、全身に栄養が行き渡りません。それどころか、栄養が一部で滞って、その不要な栄養分がむくみやセルライトといった脂肪に変化してしまうでしょう。


この血行不良は、筋膜リリースによって改善できると言われています。筋膜リリースには血行を促進する効果があるため、不要な栄養分である老廃物も、血液によって運ばれて、むくみやセルライトの予防につながるでしょう。そして、血流が良くなると新陳代謝も活発化するため、脂肪を燃焼しやすくなります。これは結果的に痩せやすい身体づくりの手助けとなるでしょう。 


2つ目は、身体の柔軟性を上げる効果です。筋膜の癒着によって筋肉が硬くなると、そのまま筋肉の可動域も狭まってしまいます。この状態で身体を動かすと、痛みやケガが生じやすくなるでしょう。


しかし、その状態も筋膜リリースで解決できます。筋膜リリースで癒着した筋肉を剥がすことは、筋肉の萎縮や硬化を改善してくれるため、身体自体の柔軟性アップにつながります。そして、身体の柔軟性が高まると、消費カロリーを生み出しやすくなるでしょう。これは筋膜リリースが痩身効果を持つという意味です。また、身体の可動域が広がって、今まで使われていなかった筋肉が使用できるため、基礎代謝もアップします。



筋膜リリースはどんな人におすすめなの?

結論から申し上げると、身体に悩みがある方には大抵筋膜リリースをおすすめできると思います。

肩こりや腰痛、身体の歪みを抱えている方は多いのではないでしょうか。また、女性であれば冷えやむくみ、代謝の低下といったものも悩みの種になりやすいですよね。これらの身体の問題は、筋膜リリースによって改善できます。そして、これらが改善されると、ボディラインにも変化が生まれます。


見た目がすっきりとした身体つきになるでしょう。また、筋膜リリースは疲れやすい方や、睡眠の質が悪い方にもおすすめです。これは筋膜リリースによって全身の代謝があがって、普段通りの生活でもエネルギーを消費しやすくなるためでしょう。最後に、今まで色々なマッサージやエステを試したが、いまいち効果を実感できなかった、という方には筋膜リリースをおすすめします。痩身エステとは違った筋膜リリースによる深部からのアプローチは、今までになかった身体への効果が期待できます。

閲覧数:0回0件のコメント

最新記事

すべて表示